ゴルフと趣味とお金

 

世間のイメージでは

 

 

  • ゴルフはお金持ちがするスポーツ
  • 趣味としては敷居が高い

 

 

というようなものがあるのではないでしょうか?

たしかにクラブの購入など初期投資は少しかかるかもしれませんが、その後はそこまで他のスポーツや趣味よりも高額ということはありません。

 

 

ゴルフスクールは楽しいか?

 

 

最近のゴルフスクールは特に女性が多く見ているととても楽しそうにレッスンを受けています。

女性の場合はレッスンが終わった後のお茶会が楽しくて行く価値があるみたいです。

時々ですがコーチを交えてコースにも行くこともあるそうです。

勤め先の交友関係も良いですが気を遣わずに話せる友人も良いと思います。

ゴルフは大勢でするのも楽しいですが、一人でやっても本当に楽しいです。

多少の費用はかかりますが飲み会よりは安く収まると思います。

これという趣味もないのであれば始めることをお勧めします。

ゴルフが趣味となると幅広い分野の友人が出来ると思います。

 

 

ゴルフは案外お金がかからない

 

 

ゴルフを始めようと考えている人はお金がかかり過ぎると考えています。

それは大きな間違いです。

現役で働いている人はそれ程お金がかかるということはないと思います。

ゴルフの費用は仕事の休みが何日あるかで変わってきます。

休みが多いとどうしても練習場に行きすぎてしまうことも出てきます。

特に女性の場合は仕事(家事)もあると思います。

体が自由になるときがそれほど多くはないと思います。

ほとんどの女性は多くて週に2度ほどゴルフが出来れば多い方と思います。

少ない人では1度も来られない人が多いと思います。

スクールなどに入ると友達も出来きますが、逆にお付き合いにお金がかかるかもしれません。

ゴルフを始めるときにかかる費用は1泊2日で旅行に行くくらい(2万円程度)で道具は安ければそろいますので、安心してください。

 

 

趣味と仕事の両立で充実した生活

 

 

まわりにゴルフをする方がいれば必ず良いアドバイスをくれると思います。

勤め先でも若い女性がゴルフを始めることを知れば、いくらでもコーチの代わりをしてくれる人はいます。

会社と家の往復だけでは窮屈でしょう。

生活にメリハリを付けるだけでも毎日が楽しくなってきます。

会社での人とのつながりもいいですが、ゴルフのつながりもよいものです。

仕事(家事)だけで終わらず何事にもアタックしていく方が得策です。

新たな出会いがあるかもしれません、頑張りましょう。

 

 

ゴルフを始める動機

 

 

ほとんどの人初めは皆何もわからず始めています。

なかにはプロを目指す人もおりますがほとんどの人は暇を持て余してやる人が多いですが、これは手軽に出来て家の近くにあるからと思います。

また孤独な人も意外と多いです。

それは一人でも出来るスポーツだからです。

練習場では結構みんなの会話にも抵抗なく入っています。

これは同じゴルフの趣味がそうさせていると思います。

一番いいのは道具を買う前に手袋だけを買って運動靴をはいて練習に行けば練習場で道具は借りることも出来ます。

 

 

参照

ゴルフ練習場でレンタルできるものは何があるのか?

 

 

その時にゴルフが楽しくてやってみようと思えば購入すればいいと思います。

初めからそんなに高い道具は必要ないと思います。

ゴルフをやってみて気に入らずやめる人も少ないですがいることも事実です。

<スポンサード リンク>


ゴルフ上達に有益な教材


古賀公治のEnjyoy Golf Lessons バナー用
延べ15万人をティーチングしてきたカリスマコーチの古賀公治さんのDVDで、飛距離とスコアアップを目指す人に最適です。
現役のプロもおすすめするDVDで一番おすすめする教材です。
⇒ Enjyoy Golf Lessonsのレビューはこちら





バックスイングのコツ、ヘッドを遅らせて飛距離を伸ばすコツで飛距離を30ヤード伸ばす教材です。
同時に方向性も良くなる方法もわかるのでスイング全体のバランスが良くなります。
⇒ ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アップのレビューはこちら




Perfect Swing Theory page
飛距離と方向性に悩んでいるゴルファーに向いている教材です。
作者はドラコンチャンプの安楽拓也さんです。
年齢を重ねても飛距離を追求したいゴルファーは見て欲しいと思います。
⇒ Perfect Swing Theoryのレビューはこちら